人生を輝かせよう!

足屋の備忘録

健康とダイエットの備忘録

運動後に足の裏が痛い<意外と知らない足底筋膜炎(足底腱膜炎)とは?>

更新日:

運動後に足の裏が痛くなる。
ちょっとウォーキングしただけなのに。日頃から意識して運動しているのに、足が痛くなってきた。
そんな症状を持っていませんか?

今回は、運動後に足の裏が痛くなる「足底筋膜炎」についてご紹介いたします。

目次

足底筋膜炎(足底腱膜炎)とは?

足底筋膜(足底腱膜)とは?

足底筋膜とは、踵から足の指の骨の間を支えている腱の膜を言います。
足底腱膜と足底筋膜と両者の呼び方がありますが、どちらもさしているものは同じで、学術的には「足底腱膜」、保険上では足底筋膜と呼び方が変わります。
本記事では、皆様がよく聞く「足底筋膜」で統一します。

足底筋膜炎とは?

足底筋膜炎は、日常で足の裏に負担がかかる運動(長時間の立ち仕事や過剰な運動)を行った際に、足底筋膜に炎症が起こる病気です。

症状

・踵や土踏まずの痛み
足底筋膜炎で多い症状は踵の痛みです。
踵付近を触ったり、歩いている際に痛みが生じることが多いです。部位的には、踵の爪先側に痛みが生じます。
例えば、朝起きた時の一歩目に踵への痛みがある場合や、長時間座っていた後に絶った場合など、踵への負担がない時間が多いときに痛みを感じやすくなります。

主な原因

主に、長時間の立ち仕事による腱膜の損傷や、
普段の運動量を超えた過剰な運動(ランニングや、ジョギングなど)を行った場合、体重増加による偏平足により引き起こされる場合もあります。
特に、近年では体重増加による偏平足が多く、足に合わない靴を履くことで悪化し足底筋膜炎になる事が多いという話もあります。

対策

対策としては、偏平足を治す方法と、足底筋を伸ばす方法が考えられます。

偏平足の改善

偏平足は、足裏の土踏まずが無くなることを言います。これは、体重増加もありますので、健康体への意識が必要となります。
また、アーチサポート型のインソール(中敷き)を作成するのが確実な治療方法です。
足腰 痛み軽減 偏平足 中敷 衝撃吸収 オーダーメイドインソール Biontech MkII 電子レンジ使用で簡単 次世代型インソール ビオンテック

ZAMST ザムスト フットクラフト スタンダード クッションプラス ハイ

オーダーメードインソールは、多くの中敷き専門店が行っております。
インターネットで調べると多く出てきますので、安心して購入できる店舗を選びましょう。
私は、こちらでお願いしました。
気になる方は、担当の松本様へ連絡してみてください。
ecouin.matsumoto@gmail.com

ストレッチ

足裏の足底筋のストレッチを行う方法もあります。
ふくらはぎの筋肉のほぐしと、前屈で足の指を引き、足裏の筋を伸ばす療法もあります。
ただし、症状により良し悪しはありますので、一度病院への診療をお勧めします。

アドセンス広告

アドセンス広告

-健康とダイエットの備忘録
-, , , , ,

Copyright© 足屋の備忘録 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.