ストレートネックを知っていますか?<頭の位置に気を遣おう>

f:id:ashiyasan:20191011220722p:plain


皆さん、スマホやパソコンをするときに首が下がっていませんか?
その姿勢を続けていると、「ストレートネック」になります。
今回は、ストレートネックについてです。


目次

ストレートネックとは?

f:id:ashiyasan:20191011220143p:plain


こちらの画像を見てください。
左側は首の骨がまっすぐになっています。
右側は首の骨が後ろ向きに沿っています。
実は、首の骨は後ろに沿っているのが正常です。
しかし、スマホやパソコンを前かがみで行うことで首が猫背になり首の骨がまっすぐに変形します。
この症状を「ストレートネック」と呼びます。

ストレートネックの症状

ストレートネックは、頭が前に出るために、首の筋肉に負担が大きくなります。
それが原因で、首の筋肉が疲労し、首に痛みを感じたり、肩こり・頭痛を慢性的に発症します。

ストレートネックの見極め方

ストレートネックを判別する方法は簡単です。
壁に背中・踵をつけて直立します。その状態で、意識せずに後頭部が壁についているかどうかです。
ストレートネックの場合は、頭が前に出てしまっているので、壁に後頭部が付かなくなります。
後頭部が付かなかった場合は、要注意です。

ストレートネックの改善方法

まずは予防をしましょう。
意識して姿勢を正した座り方をしましょう。
椅子に背中をつけ、頭を前に傾けないように意識しましょう。

改善方法は、タオルを使ったストレッチをお勧めします。
①スポーツタオルや、フェイスタオルを使います。
②首にタオルをかけ、両端をそれぞれ持ちタオルを前方斜め上方向に持ち上げます。
③タオルで押された首を、反発する様に首でタオルを押します。
④③の状態のまま顎を引いていきます。顎を引ききったらそのまま数秒キープしましょう。
毎日5秒間を5セット目安に行いましょう。1か月経過程で改善し始めます。

毎朝の日課で行うように意識しましょう!

また、続けるのが苦手という方は枕を変えてみては如何でしょうか。

是非お試しください!

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です