人生を輝かせよう!

足屋の備忘録

健康とダイエットの備忘録

インソールを使っているのに、足が痛い。<何が原因?>

更新日:

インソールは、扁平足で足が疲れやすいから使っている人が多いと思います。
実際、インソールメーカーの商品説明でも、疲労軽減やクッション性といった説明が多いです。

しかし、インソールを使っても足が痛いって方が多いのを知っていましたか?

今回は、インソールを入れても足が痛い原因について考えていきます。

インソールは完璧じゃない。

扁平足の人は、土踏まずが平たく、衝撃吸収や、バランス感覚が悪くなります。
その結果、腰痛、膝の痛み、頭痛などが起こりやすくなります。

実際、扁平足対策インソールを入れると疲れの軽減や、体のバランスを維持することができます。

しかし、用途の違うインソールを使うと足を壊す原因になります。

インソールの用途

インソールには、効果が違う物が用意されています。
例えば、扁平足対応、疲れ軽減、クッション用など様々です。

インソールは、足の骨格を変えることもできる矯正道具でもあります。

サイズの違いや、用途の違いで足に対する影響は優劣有ります。

インソール対応の靴かどうか

インソールの用途が違うことは理解していただけたと思います。
それは、靴も同じです。
ビジネスシューズでジョギングはしませんよね?
もっと言うと、扁平足の方向けの靴にインソールを入れると用途が相反しています場合があるということです。

最初から、足の影響を与える構造かどうかは、確認しておきましょう。
例えば、クロックスはもともと扁平足様に足の内側が盛り上がっていますよね。

インソールと靴の愛称はチェックしておきましょう!

わからないときはオーダーメイドインソールがおすすめ

オーダーメイドインソールは、皆さんの足の合わせて作ってくれます。
また、使用用途や効果の調整もお願いできます。
さらに、使える靴の説明もしてもらえるので最適です。

私もオーダーメイドインソールを愛用していますが、やはり市販品とはかなり違います。
また、説明もしっかりとしていただけますし、説明だけを聞きたくても良いと思います。

今回は、私の愛用のインソールブランドをご紹介します。
私が使っているインソールはこちら
ecouin.jp

f:id:ashiyasan:20191106171910g:plain

ECOUINさんは、プロアスリートも手掛けているインソールのプロです。
また、店舗がないので指定の場所で説明をしていただけます。
私の場合は、自宅での訪問を希望しました。
インソール自体は、固くも無く柔らかくもなくといった感じです。
ただ、驚いたのが使用年数です。
大体ですが、2から3年は持つとのことです。コストパフォーマンスが高いです。
また、靴もほとんどのサイズ、形に合います。
私は、ブーツと革靴、スニーカーとすべて立った1つの商品で入れ替えできています。
しかも、靴のサイズがバラバラでも使えるのが便利です。

お問い合わせは、私の担当:松本様へどうぞ
TEL:090-3928-1510
ecouin.matsumoto@gmail.com

アドセンス広告

アドセンス広告

-健康とダイエットの備忘録
-, , ,

Copyright© 足屋の備忘録 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.