ダイエットは秋冬におすすめ!<効果的方法とは?>

f:id:ashiyasan:20191004132404j:plain


皆さん、最近は朝晩とかなり冷え込むようになってきましたね。
体調管理は出来ていますか?
秋になると、おいしい食べ物も増え寒さに耐えれるように体に脂肪を蓄えますよね。

今回は、ダイエットに一番最適な秋冬の運動方法についてご紹介します。

ダイエットは秋冬がお勧め

実は、ダイエットは夏よりも秋冬のような寒い時期の方が良いとされています。
人間は体温を一定に保つために、暑い時は体温を下げて、寒い時には体温を上げるよう勝手に調節してくれています。この調節をしてくれているのが「代謝」です。

人間の深部の体温は37℃程度とされており、立っているだけで汗が出る夏場はあまり代謝を起こさないように体が調整しています。反対に冬場は気温がガクッと下がるので、体温を維持するために代謝が上がります。

体の脂肪を燃焼するためにはカロリーを消費する代謝が欠かせませんが、代謝が低い夏場よりも、代謝が高くなる冬場の方がカロリー消費が大きくなるというわけです。

これから少しずつ寒くなっていく時期ですから、今から始めると4~6ヶ月ぐらいは代謝が上がった状態でエクササイズができるため、頑張った効果は大きくなります。

秋冬のダイエットは歩こう!

ダイエットと聞くと、プロテインを飲んで、食事制限をして、筋トレをして、走ってと常に動く量を増やすように感じますが、あくまで頑張った成果が出るのが早いから無理をしてでもトレーニングをしている人が大半です。

しかし、現状維持や長期的な健康体を作るためには、負荷の高い運動よりも、ウォーキングなどの有酸素運動をお勧めします。
また、ウォーキングでも代謝を上げる歩き方を習得することでダイエットに効率的なウォーキングを可能とします。

代謝ウォーキングの仕方

歩幅を広くした歩き方

大股歩きをすることで普段使えてなかった足の筋肉を使えるようになります。
現在は、デスクワークや靴の進化などにより、歩幅が狭くなっている人が多くいます。歩幅が狭くなることで、本来歩くのに必要な骨盤周りの筋肉を使わなくなります。

しかし、大股歩きをすることで腕もしっかりとふり全身の筋肉が均等に使えるようになります。少しでも筋肉を使う量を増やすことで代謝は上がりやすくなりますので意識してみましょう。

ウォーキングを時間ではかろう

ダイエットに友好的な有酸素運動は、距離ではなく時間で効果が変わります。
以前記事にもしましたが、脂肪燃焼までには初めに20分から30分のウォーキングが必要となります。
ジョギングダイエットを始めるには? | 足屋の備忘録
出来れば、一日の合計の歩数でカウントするのではなく、一回の運動で何時間動けたかを見るようにしてみましょう。

歩くペースを意識しよう

ウォーキングの最中に無意識に歩くのではなく、歩くペースを意識しましょう。
代謝を上げるように歩くには、自分の拍動に合わせて歩くように意識しましょう。
手首などで脈を感じて、体に大きな負担をかけないように脈拍に合わせて歩くように意識しましょう。

実際、ダイエットは多く汗をかけばいいと思っている方も多いですが、ウォーキングなどの有酸素運動は、早くよりもゆっくりで行うことの方が効果が出やすくなります。

最後に

ダイエットをするには代謝が重要です。
自然と代謝が上がる秋冬こそ頑張ってダイエットをしてみませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です